よくあるご質問

主な質問

羽毛診断士について
当協会が目指す”羽毛診断士”は、羽毛ふとんの中身を診て状態を判断して、お客様がお使いになられるときに最も快適なふとんを提案、提供することのできる診断士です。そのために、お店で積極的に羽毛診断を行うことのできる人材を育てていきます。
羽毛診断とは何ですか
羽毛診断とは、簡単に言うと羽毛ふとんの定期検診のようなものです。羽毛ふとんの状態を外見だけで判断するのではなく、お客様の目の前で中身を開け、羽毛を取り出して中身の状態で問題を判断することです。
協会の会員になりたい
当協会の会員様になられるには、年に2回開催する【羽毛診断講習】への参加が必要となります。興味のある方は、お手数ですが当サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。                                   ※今現在、講習会は2回とも年に1回ずつのもの開催となりますので、スケジュールの確認等もお問い合わせフォームよりお願いいたします。
協会の会員になると何ができますか
会員様になられましたら、                                            1)条件を満たされた会員様に【ダウンプロフェッサー認定証】の授与                        2)講習会・情報交換会の開催                                          3)会報誌の配布(隔月発行)                                           4)羽毛診断案内用チラシのテンプレート配布                                   5)技術(診断・仕立て方法など)のフォロー                                     6)協会WEBサイトへの掲載                                            現在、会員様には上記の内容をご提案させていただいております。
羽毛診断士”ダウンプロフェサー”になるにはどうすればいいですか
ダウンプロフェッサーを認定する条件としては、                                   1)当協会が主催する【第1回羽毛診断講習】と【第2回羽毛診断講習】を受講すること。               2)羽毛診断をお店で実施するところ。                                      3)講習受講後、10件以上の羽毛診断を行う。                                  4)羽毛診断に関するレポートの提出。                                      以上4つの条件が必要となります。当協会で重視しているのは”とにかく実践”することで、さまざまなふとんを診ることが最も重要と考えております。